なつやすみデッサン・ワークショップ 2017

夏休みのデッサン・ワークショップを開催します。みなさまのご参加をお待ちしております。

『なつやすみ デッサン・ワークショップ2017』
1.こども編(対象:小学4年生~中学1年生) 8月11日(金)~13日(土) 3日間
・・・鉛筆で立体的な絵が描ける! 1枚のデッサンを描く事を通じて、集中すること、ものを丁寧に見ることを体験します。
2.中学・高校生から (対象:中学2年生~おとな) 8月25日(金)~27日(日) 3日間
・・・デッサンを通じて、新しい自分に出会おう。鉛筆の削り方から陰影や質感のとらえ方まで、デッサンの要素を段階的に学びながら3日間で1枚の絵を仕上げます。

〇講師:小野憲一氏(現代美術作家、当館デッサン・水彩画教室講師)
〇定員: 各回10名
〇会場:上原近代美術館 地下一階 会議室
〇持物 :飲みもの(熱中症予防のためご持参ください) *画材は美術館より貸出します
〇主催:公益財団法人上原美術館(上原近代美術館)
〇参加費:無料
〇申込方法:美術館受付、お電話にてお申込できます。1.お名前、2.学校名・学年、3.ご住所、4.電話番号をお伝えください。 *応募は定員になり次第締め切らせていただきます。(Tel. 0588-28-1228)

2017workshop_summer

展覧会『マティスとルオー展』(パナソニック汐留ミュージアム)に収蔵品を出品します

東京のパナソニック汐留ミュージアムにて開催される展覧会『マティスとルオー展―手紙が明かす二人の秘密―』(2017年1月14日~3月26日)に当館収蔵品を出品します。

アンリ・マティスとジョルジュ・ルオーの半世紀にわたる二人のあいだに交わされた手紙のやりとりを手がかりに、日本初公開の多くの作品と貴重な資料を含む約140点を展示。互いに交わした言葉やエピソードを絵画作品とリンクさせることで、二人の厚き友情と芸術の軌跡を紹介する展覧会です。

―出品作品

アンリ・マティス≪赤い屋根のある風景≫、≪読書する女性≫

アンリ・マティス挿画本『シャルル・ドルレアン詩集』、『ポルトガルの尼僧の手紙』、『ピエール・ア・フ』

%e3%83%9e%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%a8%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc

 

 

 

展覧会『拝啓 ルノワール先生』(三菱一号館美術館)に収蔵品3点を出品中です(2017年1月9日まで)

東京の三菱一号館美術館にて開催されている展覧会『拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え』(2016年10月19日~2017年1月9日)に、当館の収蔵品を出品しております。梅原とルノワールの豊かな作品群から二人の関係を探るほか、梅原が蒐集したピカソ、ルソーらの作品を通じて東西の画家の交流が紹介されています。最新の研究にもとづく展示は、新たな梅原像を描き出しています。

―当館より出品中の作品

・ピエール=オーギュスト・ルノワール≪横になった婦人≫

・梅原龍三郎≪パリー女≫

・梅原龍三郎≪モレー風景≫

09_renoir2_s

展覧会『清方の美 季節の装い』(鎌倉市鏑木清方記念美術館)に収蔵品2点を出品しました

鎌倉市鏑木清方記念美術館にて開催中の展覧会『清方の美 季節の装い』(2016年10月22日~11月27日)に当館の清方作品2点を出品しました。四季の移ろいや江戸から明治の姿勢の人々の生活を、清方の作品で巡る展覧会です。

―出品中の作品

・鏑木清方≪恵方詣≫

・鏑木清方≪木槿と町むすめ≫